はじめての子供と出産した病院を退院してすぐのことです。
生後12日目の夜に子供が授乳後、急に沢山吐き戻してしまいました。
それまではゲップがうまくいっていたのか、それほど吐き戻すことが
なく、とても慌ててしまいました。

着ていた洋服もびしょびしょになってしまいました。これは何か
怖い病気かもしれないと思って、近所の大学病院の夜間救急に
電話をかけました。

すると、ご心配ならば一度受診した方が良いでしょうと言われて
また慌ててタクシーで病院に行きました。

一時間ほど待って、小児科の夜間の先生に診ていただきました。
するとこれくらい吐くのは赤ちゃんならば普通であることを
聞き、とても安心しました。

でも、先生にこれくらいで救急受診しないでください、と
笑いながら怒られました。今は、二人の子供もすっかり
大きくなり、こんなことで救急病院に駆け込んでしまった
のは笑い話だと分かりますが、あの時は本当に真剣に
怖かったのです。

初めての育児というのは、何もかもが心配なことばかりです。
親も少しずついろいろなことを経験して、成長していくもの
なのだなと実感しました。