生活リズムがなかなか掴めない!

もうすぐ7ヶ月になる娘の生活リズムがなかなか掴めなくて家族みんなで困り果てています。
毎朝大体決まった時間に起きて、必ず2時間後に眠たくなる娘。
お昼寝に突入するまでは良いのですが、30分もせず起きたかと思えば、起こしても全く起きない日もあります。
相手はロボットではなく人間なのだから、その日によって眠たさや眠りの質が違うことも分かってはいます。
でも元々寝付きが悪いタイプなので変な時間に昼寝をされては困るのです。
先日なんて昼寝もしなかったくせに夜もなかなか眠れずギャン泣きです。
誰が何をしてもダメだったので泣き疲れて寝てもらおうということになりました。
家族一同でその時を待っていたのですが、寝るどころが泣き声が大きくなるばかりで全く寝る気配がありません。その上、吐乳して夜中にバタバタでした。
最終的にはなんとか寝てくれましたが、翌日も何故か早朝から目を覚まし生活リズムが狂う一方です。
昼夜逆転していないだけましですが、子供の生活リズムを作るのもなかなか大変だなーと毎晩痛感させられています。

実母に嫉妬した時期もありました

「赤ちゃんはママが一番大好き」「ママが居るだけで安心する」そんなことを妊娠前からよく耳にしていました。
だから自分が出産したら、我が子も当然そうなるものだと思っていたのに、最初は全然育児が上手くいかなくて、
手伝ってくれる実母に嫉妬してばかりの日々だったのが懐かしく思えます。
私の母は私と弟を育てただけでなく、長年保育士をしています。俗に言う子育てのベテランなわけです。
そんな人に嫉妬したって仕方ないことですが、私がママなのに!ってずっと思って泣いてばかりの日々が私にはありました。
私が抱っこしても全然泣き止まないのに母にかわるとケロっと泣き止む娘。娘が最初に笑いかけたのも母に対してでした。
そんな娘に対して、その人はママじゃないよ、ママは私だよ、ママの何がダメなの?って問い掛けてはダメなママでごめんねって泣いていました。
それが今ではママが居ないとギャン泣きの娘。たった数ヶ月前のことですが、あんなに凹んで涙を流したのはなんだったのー??と拍子抜けです。