うちの赤ちゃんが新生児だった頃の話です。
初産で生んだそのこはとてもとてもかわいく、感動しました。
でも、かわいいだけでは終わらない。育児って本当に大変なんですよね。
一番大変だったのは寝かしつけでした。
そんな苦労した寝かしつけではいくつかのエピソードがあります…。
・背中スイッチ
これは誰もが体験しているのではないでしょうか…。
授乳したり抱っこしたりで「やっと寝た!」と思って布団に置いた瞬間目を開ける、泣き出す…。
もう本当に高性能なスイッチが背中についてるのかと疑いましたね。
二か月頃にようやくスイッチが解除されました。
・落下事件
うちの赤ちゃんはソファで母乳をあげて抱っこしたままの体制で寝るのが一番好きだったようで、
その体制だと長時間ゆっくり寝てくれ、私も眠ることができました。
その日もいつも通りにソファで寝かしつけ、私も眠りに入ったのですが…
眠りの最中、手の中からするっと抜け落ちる感覚とともに目が覚め、
次の瞬間何が起こったか理解し、血の気が引きました。
ソファから赤ちゃんを落としてしまったのです!
幸い、下に布団を敷いていたのと、落ち方が良かった(?)のか大事には至らなかったのですが…。
それ以来ソファでの抱っこ寝は封印しました。
色々苦労しましたが、、今や立派に一人寝ができるようになりました。
今のこの瞬間も成長しています、大変ですがひと時ひと時をかみしめて育てていきたいですね。