“娘は小さい頃からママっ子で、もうすぐ5歳になる今でも「ママと、ママと」とママと一緒に色々なことをしたがります。そんな娘は結婚ということを理解するようになった3歳後半ぐらいから「ママと結婚するの」と話してくれています。「結婚は男の子と女の子がするんだよ」と言うと悲しそうな顔をしたために、「結婚しようね」と言い続けて最近まできました。

しかしもうすぐ5歳になり、さすがにママと結婚はできないと気づき始めたのか、「ママと結婚する」という口癖を卒業してしまいました。先日たまたま幼児の発達についての記事を読んでいた時に「4歳ぐらいまではママと結婚するなど言うことがありますが、5歳になると現実がわかるようになり、そういったことは言わなくなります」と書かれていました。

私にとって娘の様子と重なる部分があり、まさに納得といった感じでした。
もうすぐ言われなくなるのかなと思うと寂しい気がしますし、最近は娘の周りの友達は「○○くんが好き」など言い始めているので、いつその時期がくるのかと心配にもなります。”