「子供の観察力の鋭さに脱帽です」

最近は親の行動のマネをするのが楽しいようで、
毎日のように私を観察しては一生懸命マネっこしています。

先日は私が電話に出たのを見ていたらしく、
お風呂から上がると全裸で電話機のところまで走っていき
スッポンポンのまま受話器を耳に当てて「あーうー」としゃべっていました。

児童館に行った時も、おもちゃの受話器を持って「あーうー」とやっていたのはいいのですが、
足の指の爪を確認しながら話す私の癖までマネしていて慌てました。
他のお母さんたちも見ていて、
お母さんのポーズなの?と聞かれたりしてちょっと恥ずかしかったです。

ところがそれ以上に面白い出来事もありました。
いつも一緒に遊ぶ男の子が、ベビーカーのおもちゃに女の子の人形を乗せて
押しながら携帯のおもちゃで話していたのです。
お母さんは恥ずかしさから顔を真っ赤にして「ちょっと!やめなさい!」と焦っていました。

みんな油断してついうっかりやっていることでも、子供にはちゃんと見られていますよ~!

「初めてのプレゼント」

先日、初めて娘からプレゼントをもらいました。

私の誕生日の前日、主人と5歳になる娘と3人で「明日はママの誕生日だよ」と話をしていました。
主人が「誕生日のプレゼントなにかいる?」と言うので
「いらない、いらない。もったいないし欲しいものないから」という会話をしていました。

私たち夫婦はお互いの誕生日にプレゼントを渡さず、
家族みんなで食事に行くことにしていたので、いつもプレゼントはないのです。

そして私が食事の準備をしている時、
娘がテーブルでお絵かきをしたり何かを作ったりしていたのですが、
いつもそんな感じで遊んでいるので気にも留めませんでした。

しばらくして私のところにきて「これあげる」と何かを差し出しました。
折りたたんだ画用紙でした。
開いてみると「まま おたんじょうびおめでとう いちばんだいすき」と書かれてありました。
そして一緒に渡されたものは折り紙で作ったネックレスでした。

「ママのことが一番大好きだからかわいいの作ったよ」とニコニコ笑顔で言われました。
感動して涙をこらえるのに必死でした。

私の人生の中で色々なプレゼントをもらってきましたが、
こんなに嬉しいプレゼントは初めてでした。
娘の優しさと気遣いと成長に驚くとともに、それまでの苦労が一気に吹き飛んだ瞬間でした。