「子供とは買い物行きたくないです。」

最近連休が多くて、子供を連れての買い物が多くありました。
本当は連れて行きたくないのですが、留守番もできないので仕方なく連れていく感じです。

うちの子は、7歳姉と5歳弟の二人兄弟。
姉がとってもしっかりしていて、まるで私を小さくしたようで口うるさいです。
対して弟は、口うるさい私と姉に育てられたせいか、正反対ののんびり・ほのぼのした性格。
この二人が一緒にいると、必ず喧嘩が起きます。

原因はたいてい、弟の行動が遅くて姉がしつこく注意することです。
しつこい姉に、弟が口ではかなわないのでパンチにでます。
そうして、開戦されます。

それは、買い物の時も同じ。
先日も、おもちゃ付きのお菓子をじっと眺める弟を注意して喧嘩が始まりました。
怒った弟は、姉にパンチしたあと猛ダッシュで逃げていきました。
そして、迷子になりました。

ちょっと大きめのスーパーだったので探すのが大変でしたが、
結局、息子はまた元のお菓子売り場でじっとしているところを発見できました。

スーパーに子供を預けられるところがあればいいのにって、いつも思ってしまいます。

「仕事をしながら3人の子育ては適当でしたね」

フルタイムで働きながら3人の子育てをしてきました。
出産後すぐに職場に復帰し、生後間もないわが子を保育所に預けていました。
保育所の先生方に育ててもらった気がします。

成人した今でも時々先生方に会いますが、覚えてくれていて感激しますね。
それくらい本当にお世話になりました。
私の子育ては本当に適当でズボラな子育てでした。

もっとゆっくり絵本など読んであげたかったですね。
でも離乳食などはすべて手作りしていました。
週末にまとめて作って冷凍したり、時短レシピを考えるのが楽しかったですね。

冬は鍋ものを多くし野菜をたっぷりとれるメニューを考えたりしました。
子供のものはすべてもらいもののお古でした。新品のものは全くありませんでした。
どうせ汚れるのでお古で十分でしたね。洋服もたくさんもらいました。

仕事をしながらですので熱など出て保育所から電話がくると困りましたね。
休みが多くて嫌味を言われたこともあります。
でも家族のために頑張ったと自分をほめてあげたいです。