「食べる子、食べない子」

9歳と1歳の娘がいます。
8年もの間があいているので、赤ちゃんの子育てですっかり忘れていることがあったり、
進化した赤ちゃんグッズにびっくりしたりしています。

お姉ちゃんの小さいころの食事には、本当に苦労させられました。
もともとおっぱいもそんなにグイグイ飲む方ではなかったので、
食べることにも最初はまったく興味を示してくれませんでした。

でも、ゆでたスティック人参が好きで、よく手に持ってモリモリかじっていました。
それ以外の野菜は全然ダメで、苦肉の策で、寒天の野菜寄せを作ってみたら
ようやく食べてくれたことを思い出します。

妹の方は、あのお姉ちゃんのときの苦労は一体何だったんだろう?
と言いたくなるほどの食べっぷりです。
なにしろ生まれたその日から、自分からおっぱいにむしゃぶりついて来るほどのやる気でしたから。

離乳食をはじめてから9ヶ月、食べなくて困ったことはほぼありません。
とにかく食べるのが大好きで、まだ6本しかない歯でなんでも果敢に攻めていきます。

このままでは妹はおデブちゃんになりそうだな、なんて思いますが、
あんなに食べなかったお姉ちゃんもここ1年ほどですっかりムチムチになってしまいました。
身長はクラスでも前の方なのに、体重は重い方の仲間に・・・。

スタート時の食べっぷりなんてあてにならないもんだなぁ、と最近感じています。

「ただいま10ヶ月」

子供が産まれて10ヶ月。早いなぁ。

最近、うつぶせ寝が好きで始めはかなり焦ったけど
(朝起きたら息してなかったらって思うと気が気じゃない)
何回戻してもまたうつぶせ寝しているので、ま、いっか。って思うようになりました。

子供も成長したけど私も成長したなぁ、って思います。
もう少々の事では大丈夫!って思うから・・・。

人見知りもなく、誰にでも抱っこされて笑っていると嬉しいような、
少し寂しいような気分になるけど多分、ママが一番好きなはずです(笑)

愛想が良くて怖い物がないので、
一度少し年上の子に殴られたりして腹が立ったり悲しくなったり・・・。
これも経験で私も母親として成長させられているんだなと日々感じます。

伝い歩きが始まったので、本当に目が離せない!
ねんねの頃がとても懐かしいけど、その分かわいさもアップした気がします。

これからもっともっと出来る事が増えて、
もっともっと可愛くなって、もっともっと心配しなくちゃいけないんだろうな(笑)