「初めての、つかまり立ち」

子供が初めておもちゃにつかまって立った時の事は今でもはっきりと覚えています。
あれは暑い夏の日の事でした。

おもちゃにつかまって、今にも立ち上がりそうなんだけど!
それがなかなか滑って立てないんですよね。
ついつい手伝ってあげたくなってしまいますが、その気持ちを抑えながら
父はビデオを母はカメラを構えて決定的瞬間を撮ろうとスタンバイしていました。

一生の内で一度しかないこの瞬間をビデオとカメラにしっかりと収めなければと
父と母は意気込んでいました。

一方子供の方も必死に立ち上がろうと、滑ってはまたつかまりを繰り返していました。
繰り返す事20回くらいでしょうか。
ついにその時が来ました。

やっとおもちゃにつかまり重たいお尻が持ちあがり立つ事が出来ました。
私達は感動のあまり二人で手を取り合い泣きそうになってしまいました。
初めての事ってこんなに感動するものなんですね。

これからは段々歩くようにもなっていくでしょうから
一人で歩き始める時もまたこんな感動を味わうのでしょうね。

「来月からプール開きです」

息子の通う幼稚園では、6月になるとプール開きがあります。
最近は6月でも十分暑いので、子供達にとっては楽しいひと時となっていると思います。
でも、梅雨の時期でもあって去年は予定の半分ほどの日数しか入れなかったようです。

とここで、息子に大問題が起きてしまいました。
昨日一緒にお風呂に入った際に、お尻を見たら湿疹がたくさんあったんです。
息子に「痒くないの?」と聞いても、「今まで気づかなかった。」というんです。
あまりにも小さい湿疹なので、水疱瘡ではなさそうだしちょっと気になりました。

娘もちょうど喘息の定期通院日だったので、息子もついでに小児科で見てもらいました。
結果は、”水いぼ”だそうです。
病院の先生は、感染力は低くプールで感染ることは希だと言っていました。
でも、幼稚園の先生が気にするようならプールに入れないということです。

あと1ヶ月で治す方法は、いぼをピンセットで皮膚から剥ぎ取るらしいです。
想像してみると、かなり痛いです。
痛み止めはあるらしいのですが、たまに効かない子もいるそうで不安です。
注射も怖がる息子に、この治療を受けさせるか迷っています。