「3人とも同じお腹から出てきたのに性格が全然違います」

3人の子供を出産しました。
長女は初めての子育て何もかもがわからず大変でした。
ですから長女はとても人見知りが激しく今でも大人しい性格です。

長男は初めての男の子でかわいいのでつい甘やかせて育ててしまいました。
姉と妹がいますので、女性っぽい性格です。
しかし野球部ですのでかなりモテテいます。女性の扱いがうまいみたいです。
でも何を考えているかわからない時もあり、わが家では宇宙人と呼ばれています。

次女はものすごい努力家です。
上の二人が怒られているのを見てきたせいか、怒られることはめったにありません。
世渡り上手でまじめで几帳面です。負けず嫌いで勉強もスポーツも一生懸命やっています。
友人も多く安心して見ていられますね。
しかし気が荒いのが欠点でよくトラブルは起こしていました。

同じお腹から生まれてきたのに3人とも全然性格が違います。
まあこれが子育ての楽しみなのかもしれません。同じじゃつまらないですからね。
でも3人ともとても大事なかけがえのない存在なんです。

「ほぼ1日遊んでいます」

もうすぐ2歳になる娘の1日をご紹介します。

いつも起床は朝の7時頃。あまり遅い時は起こしますが、大抵は自然に目が覚めます。
朝ごはんはあまり食べません。私の朝食のお茶碗から少しご飯をもらっておしまい。

それよりも遊ぶことに夢中で、
ベランダや台所を一通り歩き回って飽きると「おんも」が始まります。

早い日は朝の8時過ぎからおんもコールが始まり、
早起きな婆ちゃんと一旦公園へ遊びに出てもらいます。
一通り家事を終わらせて、私(母)が後を追いかけ、交代で今度は児童館へ向かいます。

児童館ではほぼ毎日同じお友達が来ているので、正午まで遊びます。
帰宅後急いでご飯を食べると、疲れて倒れるように昼寝に入り、
2時間ほどするともそもそと起きてきます。

母親の私は夕飯の支度があるため、婆ちゃんとまた公園に出掛けてもらいます。
5時~6時過ぎまで遊んで帰ってくると、夕飯をモリモリ食べます。
7時にお風呂に入ります。パパがいれば入れてもらいます。

9時頃まで好きな部屋で好きなように遊び、また倒れるように寝て慌ただしい1日が終了です。