娘が生まれて半年で引っ越しをしました。
新居の新築マンションは美しい木目のフローリング、そして大理石調の床材。
これはなんとかしなければ!と思った私達夫婦が悩んでだした結論は
『ジョイントマットにしよう』でした。
まだハイハイが上手でない頃は麻のラグをひいてインテリアも楽しんでましたが、
娘が伝え歩きをし始めると、足元も危うく、ゴロン、コロン、ドタンとどうしてもこけてしまうのです。
リビング、キッチン、そして娘を立たせるであろうお風呂場の側にはすべてジョイントマットをひきました。
また、ジョイントマットの利点である取り外せる点を活かして、手づかみ食べの食事中に落としたりこぼしても簡単に洗うことも出来るので、汚れることを神経質に気にすることなく自由に食事のトレーニングが出来ています。
子育て世代には断然おススメします。
でも1つだけ…イラズラ大好きな娘はジョイントマットの端を剥がすのが大好き!時々ぺリぺリと1枚、2枚と外されてしまいます。その点はお気を付け下さいね。
ジョイントマットにしてからは、娘の動きもスムーズに転んでも立ち上がり、転んでも大泣きをすることもなくなりました。
少し厚めのマットはほどよい弾力性で娘の歩き初めをサポートしてくれ、今では気付けば側にいるくらいの早いスピードで歩いています。