母乳とミルクの混合で、子どもにあげていたのですが、いつの日からか夜は特におっぱいをくわえないと寝なくなってしまいました。夜間の夜泣きも多くてとても大変で、早く卒乳しないととは思っていたのですが、なかなかできずにいました。いろんな本を読んでみると、今の時代は、だいたい1歳までに卒乳させるという取り決めはなく、子どもがいらないというまで上げてもよいと書いてある子育ての本が多く見られました。しかし、時代が違う母親世代からすると1歳すぎてあげているのはどうなのという感じで話してくるので、なかなか困ったっものでした。母親からすると「いつまでもあげていると、やめられないからやめるときは、一気ににやめなさい」ということでした。それからも、なかなかおっぱいに頼ってしまうことは多く、やめられたきっかけはわたしが親不知の歯が痛くなり、抜歯をしたのがきっかけでした。薬も飲んでいたのであげられない環境でしたので、数日は夜泣きも大変でしたが無事卒乳できました。