娘との初旅行は生後5カ月の時です。
3泊4日で祖母が住んでいる福岡県へ旅行にいきました。

祖母が入院しているので娘を見せて
元気になってもらいたかったのと、
私が昔から行きたかった由布院の
旅館に泊まれることになったからです。

旅行好きの私達夫婦でしたが、
今回からは勝手が違います。
小さい乳のみ子を連れて旅行は
生まれて初めて。

しかも飛行機に乗っての移動だった
ので、どうなることか不安でいっぱいでした。

事前に下調べをして、準備は
念入りに。飛行機の中での過ごし方
で気を付けたことは、飛行中で寝て
もらうため、お昼寝をさせないこと。

それとおむつやミルク、おもちゃを
たくさん用意しておく。もし泣いた
時に移動しやすいように真ん中の
席にはしない、などです。

行きは離陸するときに授乳を
していて、そのまま寝ていて
くれたのですが、帰りはまったく
寝てくれなかったので、少し戸惑いました。

でもキャビンアテンダントさんがすぐに
ベビー用にトイレを替えてくれて、
娘に声をかけたりおもちゃを
くれたりしたおかげで、なんとか
無事に過ごすことができました。

福岡に着いたあとは、叔父のワゴン
車で迎えにきてくれたので
ベビーカーも荷物の持ち運びもとても楽でした。

祖母は私と娘の顔に会った瞬間涙を
流して喜んでくれたので、
来てよかったなぁとほっとしました。

そんな空気を読んでか、娘も病院内
ではまったく泣かずにいてくれて
時より祖母の顔を見てニコッと
微笑んでいました。きっと祖母の
笑顔に反応してくれたのかと思います。

その後由布院に行きましたが、
温泉街は現代的でおしゃれな
雑貨屋やカフェ、ギャラリーなどが
あり、ぶらぶらとお散歩がてら
散策することができました。

そしてずっと行きたかった旅館!
部屋がすべて個室で、それぞれに
露天風呂がついていたので、娘が
騒いでも安心です。

娘を部屋で遊ばせて私は隣のお風呂
でゆっくりつかることができました。
子供が小さいうちはそうした個室の
旅館に泊まることをお勧めします。

食事も部屋食だと周りの目も気に
なりません。(授乳もできます)
5か月の娘との初旅行は、周りの
人に助けられて時間にゆとりを
持って行動していたので、本当に
楽しく過ごすことができたと思います。

娘もいろんな景色を見ていい刺激に
なったのかなと思います。