保育園に通う娘が1歳になった初冬に、RSウイルスが園内で大流行しました。保育園に通う以上は仕方ないですが、やはりピンポン感染してしまった娘。
なかなか熱がひかず、熱が出て4日目に総合病院を受診したところ、熱に加えて気管支に影が見えるということで入院を勧められました。
娘の体調が心配なのもさることながら、その時主人は偶然にも長期の出張中だったので、母である私は仕事にずっと行けていない状態。そんな事情もあり、入院してしっかり治したいです、とお願いしたものの……。
入院初日、荷物を揃えたり家のこともあったので、また翌日来ることにしました。するとそれを察知したのか、ベッドの柵にしがみついて大泣きする娘。体調の悪さと泣き叫ぶ姿が可哀想で、一人きりの家に帰ると私も大泣きしてしまいました。翌日病院に向かうときもその姿が消えなかったので、丁度主人もしばらく不在、ならば病院に泊まり込もうと決意をしました。入院中はしばらく病院、職場、荷物取りにだけ家という生活が続きましたが、娘もだんだんと体調がよくなってきて、10日はかかりましたが無事退院することができました。
そして退院してからタイミングよく(?)帰ってきた主人。娘と私が大変だったのを知らず……。