赤ちゃんは日々成長していく。
その過程を楽しむことも、子育ての醍醐味だ。
でも、普通とは違う行動をすると、とても心配することもある。
我が子は、ハイハイが普通とは違っていた。
ハイハイをするときに、右足だけを使用して、
左足を上にあげて、全く使用しない。
しばらくは「変なハイハイをするな」と思っていたが、
段々と「左足に問題があって、使用しないのではない」と心配するようになった。
その不安は、段々募っていった。
そこで、まずはかかりつけの小児科に、相談した。
すると、整形外科で診てもらった方がいい、とのこと。
それで、益々心配になり、すぐに整形外科に診察に行った。
問診をしたり、レントゲンを撮ったりしたが、
その間中、私は具合が悪くなりそうだった。
診断の結果は「右足が利き足で、力が強いようで、左足を使用しなくても
ハイハイができているようだ。特に心配するようなことはない」とのこと。
本当にホッとした。
それからしばらくすると、つかまり立ちもできるようになり、
足に問題があるようなこともなかった。
ちょっと変わったことがあると、心配をさせられるが、
それだけ子どもを可愛いと思っている証拠かなとも思う。